【神奈川】UNKOが紡ぐ新感覚アミューズメント空間「うんこミュージアム YOKOHAMA」期間限定オープン!

「うんこ」が紡ぐ、世界初(のはず)の新感覚アミューズメント空間

【①うんこ広場(ボルケーノ)】 巨大うんこオブジェから定期的にうんこが噴火! 飛び出たうんこが詰まった便器型プールで遊ぼう! うんこ型のテーブルと椅子が並ぶ休憩スペースで、 うんこと戯れるお子さんや友人、恋人を眺めるのもよし。

今回期間限定でオープンする「うんこミュージアム YOKOHAMA(よこはま)」は、巨大オブジェからうんこが飛び出す「うんこ広場」/可愛くてキラキラしたうんこが並ぶ「ウンスタジェニックエリア」/うんこの歴史や世界のうんこ事情を知ることができる「ウンテリジェンスエリア」/うんこのゲームが楽しめる「ウンタラクティブエリア」の4つの空間で構成されています。

世界には、イギリスにうんこ博物館が存在し、韓国にはトイレ博物館の中にうんこのオブジェや展示スペースがあったりします。日本国内でも食育やトイレをきっかけにうんこに関するイベントがあったりもしましたが、国籍や年齢関係なく、新しいアミューズメント感覚で体験できるうんこ施設は世界で初めて(のはず)です。

【①うんこ広場(ボルケーノ)】 巨大うんこオブジェから定期的にうんこが噴火! 飛び出たうんこが詰まった便器型プールで遊ぼう! うんこ型のテーブルと椅子が並ぶ休憩スペースで、 うんこと戯れるお子さんや友人、恋人を眺めるのもよし。

【②ウンタラクティブ エリア】 うんこを踏んで、触って、叫んで! あなたのアクションに反応するうんこと戯れよう!【②ウンタラクティブ エリア】 うんこを踏んで、触って、叫んで! あなたのアクションに反応するうんこと戯れよう!

【③ウンスタジェニック エリア】 吊られるうんこ、輝くうんこ、飛び交う大小のうんこ。十人十色の無数のうんこと 「うんスタ映え」する写真を撮影しよう!【③ウンスタジェニック エリア】 吊られるうんこ、輝くうんこ、飛び交う大小のうんこ。十人十色の無数のうんこと 「うんスタ映え」する写真を撮影しよう!

【④ウンテリジェンス エリア】 うんこの歴史を学び、世界のうんこを知り、 著名人が描いた数々のうんこ絵画を鑑賞して、 あなたも今日からうんこ博士!【④ウンテリジェンス エリア】 うんこの歴史を学び、世界のうんこを知り、 著名人が描いた数々のうんこ絵画を鑑賞して、 あなたも今日からうんこ博士!

 

うんこミュージアム YOKOHAMA(よこはま)施設概要
正式名称:うんこミュージアム YOKOHAMA(うんこミュージアム よこはま)
住所:神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9 アソビル2F ALE-BOX内
オープン日:2019年3月15日(金)~7月15日(月)
営業時間:平日(月~木)11:00~20:00 ※最終入場受付 19:30
金土日・祝前日・祝日 10:00~21:00 ※最終入場受付 20:30
定休日:不定休
展示内容:うんこ広場/ウンスタジェニックエリア/ウンテリジェンスエリア/ウンタラクティブエリア
入場方法:事前予約によるチケット制(※空き状況次第では当日券もあり)
入場時間:金土日・祝前日・祝日のみ下記時間で入場指定(入れ替え制ではありません)
①10:00~14:00  ②14:00~17:00  ③17:00~20:30
入場料金:大人(中学生以上) ¥1,600(税込)/子供(小学生)¥900(税込)/小学生未満無料
施設面積:612.2㎡(185.2坪)
URL:https://ale-box.com/unkomuseum/
Twitter:https://twitter.com/unko_museum2019/(@unko_museum2019)
運営会社:株式会社アカツキライブエンターテインメント/株式会社カヤック

 

 

関連記事

  1. 【東京】水辺を楽しむ秋フェス!「天王洲キャナルフェス2018秋」開催

  2. 【埼玉】おふろcafeに子供が主人公のミステリーイベントが初登場!

  3. 【東京】授乳やオムツ交換も可能!「子育て応援タクシー」運行

  4. 【東京】<肉×スポーツ>を盛り上げる「肉フェス 国営昭和記念公園2018」

  5. 【神奈川】横浜アンパンマンこどもミュージアムが2019年夏、新しく生まれ変わる!

  6. 【東京】東京湾の新たな夏の風物詩 “東京花火大祭~EDOMODE~”開催決定!(2018/8/11)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。