【東京】ベビー・キッズのためのフォトスタジオ「STUDIO MARLMARL」が丸の内にオープン!

「一瞬の、非日常へ」 ベビー・キッズのためのフォトスタジオ「STUDIO MARLMARL(スタジオ マールマール)」第一号店が東京・丸の内にオープン!

ベビー&キッズのためのギフトブランドMARLMARL(マールマール)を運営する、株式会社Yom(本社:東京都渋谷区、代表取締役:深澤和弥)は、2018年11月2日(金)より、丸の内ブリック スクエア(東京都千代田区丸の内2丁目6−1)内に同社初となるフォトスタジオ、「STUDIO MARLMARL(スタジオ マールマール)」をオープンしました。

MARLMARLが初プロデュースする、ベビー・キッズ向けのフォトスタジオが東京・丸の内にOPEN!海外のファッション雑誌のようなファンタジックな世界観でお子さまを素敵に撮影します。
​www.studio-marlmarl.com

コンセプトは「一瞬の、非日常へ」

通常スタジオ撮影ではどのアングルでも撮影できる明るい環境を作るのが定石ですが、STUDIO MARLMARLではあえて影の質感を重視し、作り込んだライティングで幻想的な世界を演出します。それはライティングやセットだけでなく、ヘアメイクや衣装スタイリングなど、すべての要素において、日常生活を飛び出した非日常体験を楽しめる環境をご用意しました。

一瞬の体験を一生の思い出に。スタジオにかける思い

フォトスタジオという空間でしかできない体験(コト)や出来上がった写真という(モノ)を介して人から人へと伝わっていくストーリーに触れる機会を生み出したいと考えました。
プライスレスな思い出を提供することが、STUDIO MARLMARLの存在意義だと考えています。

弊社代表・深澤のスタジオ開業における思いはこちら
https://www.studio-marlmarl.com/interview/ceo

記憶に残る記録を、作品の域にまで高めたい

当スタジオの立ち上げで目指したものはとてもハイレベルなもので、「他にはない、子どもの成長記録にとどまらない写真づくり」。子どもの成長の記録としての写真を広告や雑誌のような作品の域まで高めたいという、子ども写真の枠から大きくはみ出す理想を揚げました。ここにしかない世界観を表現できるライトを探すことからのスタートでした。

STUDIO MARLMARL監修フォトグラファー・斉藤啓介氏の思いはこちら
https://www.studio-marlmarl.com/interview/photographer/

子どもの成長を記録する写真を、大人が納得できるクオリティで

「一瞬の非日常」体験で子どもを主役にしてあげたい、そんな親の願いを叶える場所としてSTUDIO MARLMARLは誕生しました。写真というモノだけにとどまらない、思い出という「コト」が親子の手元に残るようなフォトスタジオを目指します。

スタジオに併設するショップでは新作やママ向け雑貨ブランド「MATO by MARLMARL」の商品が並びます。

 

【施設概要】
名称:STUDIO MARLMARL 丸の内店(スタジオ マールマール マルノウチテン)
住所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F
TEL:03-6551-2022
営業時間:9:30-18:30(9:30、11:30、14:00、16:00 の1日4組様)
定休日:不定休 (丸の内ブリックスクエアの休館日に準ずる)
アクセス:東京メトロ 丸ノ内線「東京駅」地下道直結
JR線「東京駅」丸の内南口より徒歩5分、JR線「有楽町駅」国際フォーラム口より徒歩5分
予約方法:WEBサイトより24時間受付
駐車場:丸の内パークイン 21ヶ所 約4,800台収容

定番ベビーギフトのMARLMARLから新アイテムがデビュー! “かわいいし使える”待望の新作ラインナップ

■ブランドアイコン“まあるい”スタイに新シリーズ登場!

スタイ「tamayura(タマユラ)」モデル着用 tasokare、右ページ上から origami kinari、gunjo、kohakuto soraスタイ「tamayura(タマユラ)」モデル着用 tasokare、右ページ上から origami kinari、gunjo、kohakuto sora

「瞬く間に過ぎゆくベビー時代を輝きあるものにしてほしい」という願いを込めた、スタイの新シリーズ“tamayura”(タマユラ)。江戸文様の光線星に折り紙、琥珀糖など、和のものごとに着想したアイコニックなデザイン。金色をアクセントに用いた、繊細な表情の刺繍や箔プリントは“黄金の国”をイメージしました。素材から生産工場に至るまで上質にこだわり、すべてを日本で作りあげています。

スタイ“tamayura” シリーズ 
全6種類(tasokare・kohakuto momo・origami kinari・gunjo・kohakuto sora・origami hakuji)各3,200円(税抜)
https://www.marlmarl.com/shopping/bib/

■人気のボディースーツに、ブラウスタイプが登場

ボディスーツ scallop pinkボディスーツ scallop pink

ボディスーツ scarf charcoalボディスーツ scarf charcoal

MARLMARLで人気のボディスーツシリーズには、コットン生地でシャツのように見えるこなれた2型(4色)が仲間入り。まるでブラウスを着ているように見える大人顔負けルックスながら、二重になった身頃が股下できちんと留まる構造(=ボディスーツ)なので、着くずれをしっかりガード。お着替えやおむつ替えもらくちんです。

ボディスーツ 左 scarf white 右 scallop white(股下スナップ部分)ボディスーツ 左 scarf white 右 scallop white(股下スナップ部分)

裾にあしらわれたスカラップレースがロマンチックな女の子向けデザインと、同素材のペイズリー刺しゅう入りスカーフ付きでこなれたスタンドカラーの男の子向けデザイン。マールマールのブルマと合わせれば、たちまち上級者コーディネートの完成です。ドレスアップに普段づかいにと重宝する一着。単色づかいで飽きのこないデザインです。

ボディースーツ
2サイズ(70cm・80cm)/ 全4色(scarf white・scarf charcoal・scallop white・scallop pink)各7,800円(税抜)
https://www.marlmarl.com/shopping/clothes/

■どこにも縫い目がないニットシリーズに、ボンネ帽がニューラインナップ

ニットボンネ sakuraニットボンネ sakura

冬のお出かけにうれしい、ベビーの頭をあたたかく包み込むポンポン付きのボンネ型帽子。まるで絵本の中の妖精のようなデザインが赤ちゃんのかわいさを引き立てます。赤ちゃんにストレスがかからないよう、日本が世界に誇るホールガーメント製法を用い、どこにも縫い目のない立体成型と最高の肌触りを実現しました。

ニットボンネ seijiニットボンネ seiji

カーディガン&ニットパンツと同じコットン素材を使用。スタイリングに便利なニュアンスカラーで、トータルコーディネイトにもおすすめです。

ニットボンネ
全4色(seiji・hakuji・sumi・sakura)各3,800円(税抜)
https://www.marlmarl.com/shopping/headwear/

また、同シリーズのカーディガンとニットパンツに、新色の「sakura」が新しく仲間入り。
桜をイメージしたくすみピンクは、キュートな女の子にぴったりです。

カーディガンニットパンツともに sakuraカーディガンニットパンツともに sakura

ニットカーディガン 新色sakura
全4色(seiji・hakuji・sumi・sakura)各7,000円(税抜)
https://www.marlmarl.com/products/detail.php?product_id=424

ニットパンツ 新色sakura
全4色(seiji・hakuji・sumi・sakura)各5,000円(税抜)
https://www.marlmarl.com/products/detail.php?product_id=433

■待望のレッグウエアを、3シリーズ同時発売

ニーハイソックス smoke + レッグウォーマー smoke 重ね履きコーディネートニーハイソックス smoke + レッグウォーマー smoke 重ね履きコーディネート

秋冬に活躍する、レッグアイテム3タイプが満を持して登場!
リブ編みで赤ちゃんのむっちり足もすっきりと。ずり落ち・脱げ落ちしにくいニーハイソックス、ベビーからキッズまで、ソックスと重ねても長く使えるレッグウォーマー、おなかまでガードする股上長め、立体デザインでおむつベビーにぴったりのタイツ。どれも合わせやすいニュアンスカラーです。

ニーハイソックス 左 stone white 右 shadow blueニーハイソックス 左 stone white 右 shadow blue

 

レッグウォーマー 左 charcoal 右 stone whiteレッグウォーマー 左 charcoal 右 stone white

 

タイツ 左 dusty pink 右 dusty blueタイツ 左 dusty pink 右 dusty blue

ニーハイソックス 1,500円(税抜)
レッグウォーマー 1,800円(税抜)
タイツ 2,200円(税抜)
全6色(stone white・dusty pink・dusty blue・shadow blue・smoke・charcoal)
https://www.marlmarl.com/shopping/others/

■上記商品取り扱い店舗
《直営通販ページ》
MARLMARL Online Shop:http://www.marlmarl.com/ショップリスト
https://www.marlmarl.com/shoplist/

MARLMARLから、大人の女性のための雑貨ブランドが登場!「MATO by MARLMARL(マトー バイ マールマール)」

 

フタリ デ マトウ

フタリの時を過ごす
フタリの空気をまとう

子から個になる
その時を待とう

おしゃれなママたちは、マザーズバッグを使っていない。なぜ?
そんな疑問から、MATOは生まれました。

マザーズバッグとしての機能と、ファッションアイテムとして使えるデザイン ──
どちらもバランスよく両立したアイテムが求められているのでは?

MATO by MARLMARLのデビューとなる今シーズンには女性・特にママが自分らしく持てる、子どもとのシーンにも使えるファッションアイテム4シリーズがラインナップしました。

⬛️ベビーとのお出かけに必要だけど煩雑になりがちな小物アイテムを上手に収納

左:TEARDROP PURSE(BISQUE) 右:ENVELOPE PURSE(CHARCOAL)左:TEARDROP PURSE(BISQUE) 右:ENVELOPE PURSE(CHARCOAL)

いつだって自分らしくいられるように、さりげないデザインで利用シーンを選ばないデザインでありながら、ママにとって便利な機能にこだわったMATOのアイテム。

無駄のないデザインで、一見普通の巾着バッグに見えるおむつポシェット。実はサイドにポケットがありおむつ替えの際に片手でおしりふきを取り出せる仕組み。ベビーワイプを固定するゴムバンドや携帯電話が入る内ポケットもあり機能的。

ロープを外すとクラッチバッグにもなる母子手帳ケースは、蛇腹式で収納力に優れ、カードや診察券を分類して収納できる。ファスナー付きポケットが、財布としても機能します。

TEARDROP PURSE(おむつポシェット)
各18,000円(税抜)
https://www.mato-by-marlmarl.com/products/#teardrop-purse

ENVELOPE PURSE(母子手帳ケース) 各22,000円(税抜)
https://www.mato-by-marlmarl.com/products/#envelope-purse

いずれも全4色(BISQUE FOG STONE CHARCOAL)

⬛️ミニマルなデザインこそがマザーズバッグの求められる形

左:VESSEL TOTE BAG(STONE)右:WEIGHTLESS POUCH SET(GOLD)左:VESSEL TOTE BAG(STONE)右:WEIGHTLESS POUCH SET(GOLD)

マザーズバッグ「VESSEL」は、旅に普段づかいに便利なビッグサイズトート。手入れしやすく柔らかなウルトラスエード®素材は汚れや水に強い優れもの。共布ショルダーとメタル素材ハンドルの2WAY仕様です。

うれしい大小セットのポーチは軽量で水に強く耐久性の高いタイベック生地のジッパー付き。濡れた衣類やタオルが入るA4、小物の整理に便利なミニサイズと目的に応じて使い道を変えられるのが便利。ロープは取り外しでき、コンパクトに畳んで持ち運べます。

VESSEL TOTE BAG(2wayマザーズトートバッグ)
全4色(BISQUE FOG STONE CHARCOAL)各38,000円(税抜)
https://www.mato-by-marlmarl.com/products/#vessel-tote-bag

WEIGHTLESS POUCH SET(タイベックポーチセット)
全2色(GOLD SILVER)各5,000円(税抜)
https://www.mato-by-marlmarl.com/products/#weightless-pouch-set

「MATO by MARLMARL(マトーバイマールマール)」目指すのは、ママと女性の演じ分けではなく、両立です。今後も、スタイルのある女性に支持されるブランドを目指して展開してまいります。

<取り扱いショップリスト>
https://www.mato-by-marlmarl.com/shoplist/

■MARLMARLについて
MARLMARL(マールマール)は「ママたちの“あったらいいな”」を叶えるギフトを提案する、ベビー・キッズ向けファッション/雑貨ブランドです。高い実用と、他にはないユニークなデザインが特徴の“まあるい”よだれかけやお食事エプロンなど、出産祝いをはじめ子育て中のママにも高い支持を得ています。2015年8月に直営第1号店を代官山にオープンし、2018年11月には初の事業となるフォトスタジオと併設の第9号店「MARLMARL 丸の内店」をオープン。

■MARLMARLについて
MARLMARL(マールマール)は「ママたちの“あったらいいな”」を叶えるギフトを提案する、ベビー・キッズ向けファッション/雑貨ブランドです。高い実用性と、他にはないユニークなデザインが特徴の“まあるい”よだれかけやお食事エプロンなど、出産祝いをはじめ子育て中のママにも高い支持を得ています。2015年8月に直営第1号店を代官山にオープンし、2018年11月には初の事業となるフォトスタジオと併設の第9号店「MARLMARL 丸の内店」をオープン予定。

■会社概要
会社名: 株式会社Yom
英語名: Yom Co.,Ltd
所在地: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-34-17住友不動産原宿ビル16F
代表者: 代表取締役 深澤和弥
設立 : 2012年11月
URL  : http://yom.jp/

関連記事

  1. 【埼玉】鉄道博物館にて「第9回こども鉄道作品展」を開催!

  2. 【千葉】山車や千葉県最大級の大御輿が練り歩く『佐倉の秋祭り』

  3. 【東京】授乳やオムツ交換も可能!「子育て応援タクシー」運行

  4. 【東京】「こどもと一緒の東京ガイド」TOKYO DAY OUTより発売!5名様にプレゼント!

  5. 【東京】いきもの体験をとおして見つけた子どもの“いい顔”をインスタグラムに投稿しよう!

  6. 【東京】水辺を楽しむ秋フェス!「天王洲キャナルフェス2018秋」開催

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。