【最新】1位はあの県!秋の国内旅行、人気上昇都道府県ランキング!

楽天トラベル、2018年 秋の国内旅行 人気上昇都道府県ランキングを発表

– 伸び率1位は福井県 –
旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( https://travel.rakuten.co.jp/ )は、 2018年10月1日(月)~11月30日(金)の国内旅行の予約人泊数(=予約人数×泊数)をもとに、 「2018年 秋の国内旅行 人気上昇都道府県ランキング」を発表しました。 前年同期比の伸び率が高い順にランキングした結果、 1位は福井県となりました。
2018年 秋の国内旅行 人気上昇都道府県ランキング

順位 都道府県名 前年同期比
1位 福井県 +24.2%
2位 鳥取県 +22.4%
3位 沖縄県 +19.9%
4位 千葉県 +18.4%
5位 滋賀県 +17.3%

本ランキングでは、 日本海に面する2県がトップ2にランクインしました。 1位の福井県では、 女性複数名での予約が+84.3%(約1.8倍)、 女性一名での予約が+71.9%(約1.7倍)と増加しており、 女子旅人気がランキング1位に貢献しました。 福井県は近年、 人気漫画やテレビドラマの舞台にもなっています。
2位の鳥取県は、 子供連れ予約が+38.6%(約1.4倍)と増加しています。 さらに米子・皆生温泉・大山エリアでは、 子供連れ予約が前年同期比+50.3%(約1.5倍)と特に好調です。 同エリアにある水木しげるロードは7月にリニューアルオープンし、 新たな演出やイベントを楽しめるようになりました。
3位の沖縄県では、 男性一名での予約が+28.3%(約1.3倍)と伸び率が好調です。 県内のエリア別では、 恩納・名護・本部・今帰仁エリアが+22.4%(約1.2倍)と増加しており、 沖縄県名護で11月10日~11日に開催されるサイクルスポーツイベント「ツール・ド・おきなわ」などが、 伸び率上昇に貢献しているとみられます。

────────────────────────────────────
2018年 秋の国内旅行 人気上昇都道府県ランキング 概要
────────────────────────────────────
集計日: 2018年9月17日(月)
集計方法: 以下の「宿泊期間」における楽天トラベル登録宿泊施設の予約人泊数(=予約人数×泊数)を都道府県ごとに集計。
宿泊期間: 2018年10月1日(月)~11月30日(金)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【最新】2018年子どもが夢中になったおもちゃランキング!「楽天おもちゃ大賞2018 」受賞商品

  2. 【最新】今夏の旅行計画は?!『夏旅ランキング2018』

  3. 【最新】子連れに人気の海外旅行先ランキングベスト10!人気の理由は??

  4. 【最新】全国の夏祭りランキングTOP10発表!今年はどのお祭りに行く?

  5. 【最新】孫旅にオススメ!孫と行きたいスポットランキング2018

  6. 【最新】人気急上昇!観光列車のキーワードランキングベスト10

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。