【三重】鈴鹿サーキットに子どもに本気の冒険プール「アクア・アドベンチャー」オープン!

「冒険・発見・体験」がテーマの子どもに本気の冒険プール

鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)は、 子どもが思い切り遊びつくせるプール「”みんなの冒険プール”『アクア・アドベンチャー』」をオープンします。

「冒険・発見・体験」がテーマのプール「アクア・アドベンチャー」には5種類のプールエリアと、 3種類のスライダーがあります。 0歳~小学生まで、 子どもの年齢に合わせたプールやアトラクションが存在しファミリーで安心してお楽しみいただけるプールです。

■アドベンチャープールエリア

自然の地形“山・川・滝”を活かしたさまざまな水遊びアイテムがあるメインプールです。 水をかけ合い相手のドラム缶をいっぱいにしてひっくり返す「ウォーターキャノン」や、 上流の水源を目指す「沢登り」、 飛び出すスライダー「とびだスライダー」など、 子どもの冒険心をくすぐる仕掛けが随所にあります。

水深:10cm~60cm
<とびだスライダー>

定員:2名
利用制限:105cm~

■アドベンチャーウェーブエリア

不思議なボールが波を作る「波のプール」と、 「ゆらゆら桟橋」や「ぷかぷかボックス」といった水上のアスレチックを組み合わせた日本初※の、 波の上のアスレチックプールエリアです。
水の上ならではの不安定なアトラクションは、 子どもの好奇心を掻き立てます。

水深:100cm
※当社調べ

■アドベンチャースライダー

(C)TEZUKA PRODUCTION

(C)TEZUKA PRODUCTION

仲間と協力して目標タイムに挑戦する「パワーバトルスライド」と、 2人で一緒に滑ってスリルを味わえる「チューブスライド」の、 2種類のスライダーがあります。 「パワーバトルスライド」では、 同時に滑る2人の合計タイムが目標時間をクリアすると祝砲”できたキャノン”が打ちあがり、 達成の証として「パワーバンド」が手に入ります。

<パワーバトルスライド>
定員:1名(各レーン)
利用制限:120cm~
高低差:8ⅿ
コース全長:80m
<チューブスライド>
定員:2名(各レーン)
利用制限:120cm~
高低差:10m
コース全長:110m

■アドベンプッチエリア

“探検家”や”のりもの”になりきって数々の指令にチャレンジし、 「パワーリング」を探す冒険が楽しめるキッズプールです。 三重大学教育学部教員の監修のもと、 幼児教育の観点が取り入れられたプールで、 子どもが自然と水に慣れ親しみながら成長ができるエリアとして2017年の夏に登場しました。

最大水深:20cm

■アドベンチャーリバー&アイランドエリア

ゆったり水が流れる流水プール「アドベンチャーリバー」と、 その中央に「アドベンチャーアイランド」があるプールです。

水深:100cm
1周:230m

■アクア・アドベンチャーベイビーエリア

水深15cmの「ベイビープール」と、 小さな子ども向けの流れるプール「キッズ流水プール」があるエリアです。 水深が浅く流れも穏やかなため、 乳幼児のプールデビューに最適なプールです。

<キッズ流水プール>
水深:30cm
<ベイビープール>
水深:15cm

■安心の設備
「アクア・アドベンチャー」では、 小さな子供がいるご家庭でも安心してプールをご利用いただけるよう、 安心の設備が揃っています。
・更衣室に授乳室あり
・ベビーカー置き場あり
・水遊び用おむつで遊泳可能
・使用する水は鈴鹿山系の天然水
・ろ過設備を24時間運転し、 規定の6倍のろ過ターンで衛生管理を徹底

関連記事

  1. 【大阪】ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン3周年イベント開催!

  2. 【大阪】「大阪マリオット都ホテル」で親子で楽しめるすし教室開催!

  3. 【大阪】USJの夏のイベント『ユニバーサル・サマー・フェスティバル』(2018/6/30〜)

  4. 【京都】「ザ・リッツ・カールトン京都」夏の京都を満喫できる夏季限定の子連れ宿泊パッケージ

  5. 【兵庫】日本初のスヌーピーをテーマにしたデザインホテル「PEANUTS HOTEL」8/1(水)神戸にグランドオープン!

  6. 【大阪】ハワイを丸ごと楽しめる オービィ大阪「Hawaiiイベント」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。