【全国】「星野リゾート 界」全国14施設でお子様向け和食膳を提供

コンセプトは“和食の良さを伝える”料理

星野リゾートが運営する日本初の温泉旅館ブランド「星野リゾート 界」では、6歳以下の未就学児を対象に“和食の良さを伝える”お子様向け和食膳の提供を開始しました。

新たなお子様向け料理は、和食の良さを伝えることをコンセプトに、お子様が喜んで食べてくれるメ ニューを目指しました。料理には、伝統的な食材、だしの旨み、季節感の3つのポイントを取り入れてい ます。さらに本物の和食器にも親しんでいただけるよう、オリジナルの器を開発しました。

 

1. 伝統的な和の食材「まごわやさしい」を使用

お子様に親しんでほしい和食を突き詰め辿り着いたのは、豆、胡麻、わかめ等の日本の伝統的な食材でした。お子様料理には、これらを頭文字で表す食事法「まごわやさしい※」の要素を全て取り入れまし た。お子様が進んで食べられるよう、見た目と味付け、食べやすい大きさや柔らかさなどに配慮したメニューに仕上げています。

※豆・胡麻・わかめ(海草)・野菜・魚・椎茸(茸)・芋

 

2. だしのおいしさを味わう

“だし”は和食の基本として欠かせない存在です。丁寧にとった”だし“はそれだけで美味しいもの。
汁物や味付けには”だし“を活かし、お子様にその風味と旨みを感じていただけるお料理です。
 

3. 季節を感じられる

和食で大切にされている季節感。
春には筍、秋には茸などと、料理を通して季節を感じていただけるよう、旬の食材を取り入れています。

【この料理の対象年齢と料金】
■対象:3歳以上6歳以下
■料金:大人宿泊代金の50%
※仕入れ状況により料理内容が変更になる場合がございます

和食器の手触り 使ってほしい日本の食器

小さなうちから本物の和食器に親しみ、手触りや質感を感じていただきたいという思いで、お子様メニューにはオリジナルの器を開発しました。
「山中漆器(作:西本氏)」のお重は、伝統的な漆器でありながらわくわくしながら自分で開ける楽しみを演出。
「九谷焼(作:今村氏)」の小皿には、思わず笑顔になる絵柄と明るい色使いを施して食べる意欲を盛り上げます。

関連記事

  1. 【兵庫】日本初のスヌーピーをテーマにしたデザインホテル「PEANUTS HOTEL」8/1(水)神戸にグランドオープン!

  2. 【沖縄】トリップアドバイザーが発表!沖縄でファミリーに人気のホテルTOP20

  3. 【東京】身軽に東京観光しませんか?レンタルベビーカーサービス「Stroller Trip」サービス開始

  4. 【東京】次世代型屋内アスレチックのフラッグシップ施設「TONDEMI HEIWAJIMA」 2018年7月12日オープン!

  5. 【最新】全国の夏祭りランキングTOP10発表!今年はどのお祭りに行く?

  6. 【東京】サンシャイン水族館 HALLOWEEN FESTIVAL2018開催!

  1. 【京都】子どもも一緒に、旅行気分でリモートワーク「ホテルにおこ…

    2020.03.05

  2. 【調査】「家族からの愛情を感じる写真」の特徴とは?

    2020.03.01

  3. 【全国】「ママ会」と「遊休スペース」をマッチングする「ママスペ…

    2020.02.20

  4. 【大阪】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに期間限定で「ドラえも…

    2020.02.11

  5. 【東京・京都】水族館専属カメラマンによる撮影サービス「Aqualbum(…

    2020.02.08